横浜・川崎・東京 子どもと家族のためのカウンセリング 発達相談 心理検査 家族療法 認知療法 動作法 各種カウンセリング

初めての方へ

  • HOME »
  • 初めての方へ

最近、子どもの発達障害についての特集を目にする機会が増えてきたように感じます。

文部科学省の2012年の調査によると、通常学級に在籍する児童・生徒の中で発達障害の特徴を示す子どもは全体の約6.5%という結果になりました。これは、診断を受けている子どもの数ではありませんが、その特徴を示す子どもが約15人に1人の割合でいるということになります。

発達障害の診断は、医療機関では、診断基準に基づいたテスト、生育歴の聞き取り、その人のライフスタイルや困難についての質疑応答など、しっかりと話を聞いた上で総合的な判断が下されます。

原因や治療は各障害や個々のケースによって異なりますが、まだ解明が進んでいないことも多く研究段階であり、現在の医療で根本的な治癒はできません。また、障害の重さや症状に個人差が大きく、個々のニーズにあった療育や支援、投薬が必要となってきます。

必要な支援とは、困難を軽減するために子どもの周辺環境を整え、本人の適切な行動や、保護者の子どもに対する適切な対処方法を伝えることです。

認知・言語に困難があると、コミュニケーションの上でも問題やトラブルが起こりやすいので、コミュニケーションスキルや社会的スキルのトレーニングを行います。また、感情理解や感情のコントロールのトレーニングを行うこともあります。

自分の得意分野や苦手分野を理解した上で、得意な部分を生かしたり苦手な部分を工夫したりすることで、成功体験を増やし適応能力を伸ばしていくことが大切な取り組みでしょう。

子どもとかぞk心理相談所では、経験豊かな臨床心理士・臨床発達心理士の資格をもったカウンセラーがご相談をうけたまわっております。

 

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-272-9062 受付時間 9:00 - 18:00 [ 月・水・木・金・土・日・祝日 ]

カウンセラー紹介

子ども心理カウンセラー隠村美子(おのむらよしこ)

日本臨床心理士資格認定協会認定
臨床心理士
日本発達心理士認定運営機構認定
臨床発達心理士
隠村美子(おのむらよしこ)

子ども療育センター、公立学校のスクールカウンセラー、東京都特別支援教育巡回相談員、学童クラブ特別支援巡回相談員など。

家族療法を専門とし、学会論文発表多数。

子どもたちの笑顔が大好き。
子どもたちの笑顔が生まれるように、一緒に寄り添いながら方向を見つけていきましょう。

カウンセラープロフィールへ

営業日

記事一覧

PAGETOP
Copyright © 子どもと家族えがお心理相談所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.